前へ
次へ

お葬式の費用はどこにどのくらいかかるのか

お葬式を取り行う際に気になる点に費用面があるでしょう。
さらに費用の内訳等も知っておきたいという人もいると思います。
地域や取り行う式の形式によって異なりますが、一般的な式を取り行う際の全国平均費用は250万円程度といわれています。
その250万円の内訳ですが、250万円の家の150万円、およそ6割程度を占めるとされるのが葬儀一式の費用となります。
式場の利用費やお花代など広い範囲の費用になります。
その次にお金がかかるとされるのが来場者等に出す仕出し弁当などの飲食代です。
そしてその他、お経を読んでくれるお坊さん等に支払うお礼などの費用も全体の2割程度を占める事が多いです。
これらの費用の他にも式場と火葬場が別の場合などの移動に使うバスの費用なども掛かる可能性もあるので、しっかりと確認しておくことが必要です。
これらはしっかりと見積もってもらい、明確な値を目にしてきちんと納得した上で式に臨むことが大切です。

Page Top