前へ
次へ

葬儀会社経由の僧侶の料金が心配な時

日本は宗教として仏教を信仰している人が多く、特に本人が進行していないときは先祖代々から信仰している宗教で法事などが行われるでしょう。
ただ仏教の中にも宗派などがたくさんあって、宗派の中でも本山が分かれるなど区別されるところもあります。
できれば菩提寺の僧侶に法事を依頼するのが良いと言えます。
菩提寺が無かったり菩提寺が遠方にある時には葬儀会社に相談をすると僧侶を教えてもらえます。
無宗教の場合や仏教以外の場合、仏教ならそれぞれの宗派などを伝えるとそれに合った僧侶を教えてくれます。
菩提寺の僧侶とは違って、葬儀をするときにはじめて会う僧侶に読経などをしてもらいます。
気になるのは僧侶に渡すお金になるでしょう。
大手の葬儀会社を経由する時にはお金を一律にしているケースがあるようです。
僧侶の言い値や僧侶から金額を言われるのではなく、葬儀会社からいくらなどと言われるのでそれを渡すようにすれば済みます。
世間の常識の範囲内の金額が多いです。

Page Top